2006年02月23日

●内田順子の著書『お花を飾る習慣が子どもを育てる』が発売されました!

フラワーセラピスト・内田順子の著書『お花を飾る習慣が子どもを育てる〜母と子のフラワーセラピー〜』が中経出版より発売されました(1,575円・税込)。
Uchida_hon
親が子どものために花を飾ることは愛情のひとつです。また、花の色や形には人の心と連動する意味があります。この意味を知ることで、子どものために飾る花に「頑張って」とか、励ましや癒しの気持ちをのせることができます。
この本ではお母さんが子どもに、花を通して愛のメッセージを伝えるフラワーアレンジメントと花瓶の生け方48種類を載せています。手軽にできる飾り方ばかりなので、きっと本を読むとすぐに花を飾りたくなるはずです。
第1章 優しい子に、素直な子に
第2章 協調性とコミュニケーション力を身につける
第3章 好奇心いっぱい、想像力どこまでも
第4章 集中力とやり抜く力を育てよう
第5章 積極性と自律心を育てる
第6章 癒してあげよう
フラワーサロン ブルーベルでは、この本の内容をベースにした「母と子のフラワーセラピー」も教えています。セラピー、花、癒し、カウンセリングなどに興味がある方は、お気軽にご連絡ください。
posted by 内田順子 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | What's New! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

●著書「お花を飾る習慣が子どもを育てる」

内田順子の著書「お花を飾る習慣が子どもを育てる〜母と子のフラワーセラピー〜」(仮題)、1,500円(予価)が2月下旬、中経出版より発売される予定です。
「花を生ける、飾る、贈る」ことは大切にしている人への愛情の表現のひとつです。母親に花の持つ「形」と「色」が子供の心にプラスの効果を与えることを知ってもらい、心の状態に合わせて日常的に花を飾ると、次第に気持ちが癒されることを教えます。花を通して、親子の交流を図り、子供への愛情のメッセージの伝え方を本書にて提案します。ご期待ください。
posted by 内田順子 at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | What's New! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。