2008年10月15日

●ドッグ・フラワーセラピーは欧米で普及している?

先日、受講生から
「先生、ドッグ・フラワーセラピーは欧米で普及しているのですか?」
と質問を受けました。
course_08.jpg

欧米には「アニマルコミュニケーター」(ペットと会話できる人達)という職業があり、ペットの内面的な問題に対してフラワーエッセンスが使われています。

また、欧米の獣医師もフラワーエッセンスを取り入れています。

欧米では、日本よりもフラワーエッセンスが普及しているので、ペットへの使用もかなり広まってきています。

日本でもドッグ・フラワーセラピーをもっと活用してもらいたい…と、奮闘中ですexclamation×2
posted by 内田順子 at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルーベルの講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108764472

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。